会長挨拶
会長
会長 河上 徹治

キワニスを知り、仲間を知り、よりキワニスを楽しもう!

 本年大分キワニスクラブは設立10周年を迎えようとしております。
これまで諸先輩の皆様方が築かれた重みを感じ会員の皆様のご協力を賜りながら元気な大分キワニスクラブづくりに努めて参ります。

 2008年の8月5日に設立した大分キワニスクラブの活動に参加し、多くのことを学びました。また、多くの仲間、多くの方々と交流を深めることができました。
設立時の清重ガバナーが「とにかくキワニスクラブの活動を楽しみましょう!」と何もわからない私どもに言葉をかけてくれました。私どもがキワニスクラブを通じ楽しむことで大分の子どもに笑顔を与えるパワーが生まれるからです。
どうか会員の皆様にはこれまで以上に楽しんで活動を推進頂くようにお願いします。

 まず、「キワニスを知ろう」それはまさに例会参加だと思います。例会に参加し子どもの為のボランティア精神を共有し感動をともに経験できればと思います。

 大分キワニスクラブは現在40名の会員で構成されています。大分を代表する企業の代表の方々や各企業を中心的に支えている素晴らしい皆様です。会員交流を更に深めて仲間の輪を広げようではありませんか。ボウリング、ゴルフ、夜間例会等の楽しい事業を活性化することでクラブが益々元気になればと願います。

 私どもは子ども最優先主義を基本に大分県の未来を託す子どもが生活し易い環境をつくる責任がございます。また、病院へ入院中の子ども達を励ます為に手作りのキワニスドールや絵本を寄贈する活動を引き続き実施致します。子どもの笑顔は何ものにも変えがたいパワーを頂けます。

 本年度も音楽を通じて子どもに心のゆとりを与えられればと3年目の継続事業キワニスワンデーや災害被災地の支援など活性化を図りたいと考えます。

 そして最後に今年度皆様にお願いしたい項目は以下のとおりです。
是非ご協力のほどお願い申し上げます。

1. 成長戦略増強を実現しましょう!
昨年沖縄キワニスクラブが設立され沖縄・九州に活動の輪が広がりました。会員は目標の2千名を超え本年度は2100名の会員数達成を目標にしています。大分クラブにおいても会員数増強に向けた拡大をお願い致します。

2. キワニスドール活動を更に推進しましょう!
キワニスドールは会員がひとつひとつ手作りで作成して寄贈しています。この活動は私ども大分キワニスクラブの原点であり活力になります。キワニスドールの作成ボランティアの皆様と協力してより地域に根付いた活動になればと考えます。本年も300個の人形作りにお力添えをお願い致します。

3. 10周年記念事業を全員参加で実現しましょう!
平成30年6月15日に全国のキワニアンにご来県頂き式典を計画しています。これまでのキワニスクラブの活動と今後の活動を全員参加のもとで祝したいと存じます。どうぞご協力よろしくお願い致します。

キワニスドール